費用の相場を確認してから依頼する

>

こんなオフィスにしたいという希望

デザインを具体的に伝えよう

すでにオフィスのデザインが決まっている場合は、それを伝えてください。
正しく理解してくれたスタッフなら、信頼できます。
相性が悪い人だと、何度説明しても理解してくれないので工事に進むまで時間が掛かります。
優れた技術をもっていても、相性が悪い人だったら依頼を避けてください。
相性が良い業者を選択することも、非常に重要です。

こちらの話を一切聞かないで、計画を進める人も控えましょう。
向こうは良いと思って行ったリフォームでも、希望通りでなかったら作業しにくい環境になってしまいます。
社員全員が困りますし、作業効率が良くならないのでリフォームした意味がありません。
スタッフとの相性を、よく確認してから業者を選びましょう。

アドバイスをしてもらおう

まだ具体的に、オフィスのデザインが決まっていない段階でも構いません。
素人が頑張って設計図を考えても、現実的に不可能なデザインになってしまうことが多いです。
またデザインがようやく決まっても、仕事を進めにくい環境になることもあります。
業者のスタッフを交えて、話し合った方が良いでしょう。
するとアドバイスをしてくれるので、より良いデザインになります。

仕事をスムーズに進めたいなど、希望をどんどん伝えてください。
スタッフがその条件を叶えた、デザインを決めてくれます。
自分たちだけで勝手にデザインを考えるのではなく、スタッフと一緒に考える意識を持ってください。
使いやすいオフィスを目指して、意見を言い合いましょう。


この記事をシェアする

このページのトップへ